大阪府和泉市 JR北信太駅すぐ 染井鍼灸整骨院ではオスグット・肉離れなどを自然回復力を促進させ痛みや病気を早期回復させる施術院です。

染井鍼灸整骨院

〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18 JR北信太駅より徒歩3分
お問い合わせはこちら

今すぐためになる!動画コーナー 保険診療プラン 自由診療プラン 染井鍼灸整骨院 院長ブログ

お問い合わせはこちら

初めてご来院される方は必ずご覧ください

無痛ゆらし療法本科スクール オスグッド・膝痛セミナー やすらぎボランティア/NPO法人日本予防医学末痛研究会

ジャンパー膝

どんな些細なことでも大丈夫です。

先ずはお気楽にご相談ください!!

こんな症状で困っていませんか?

  • ジャンプすると膝に痛みがある
  • 痛みはダッシュやジャンプの動作で強いなる
  • 運動中および運動後にも痛みがある
  • できれば運動を続けながら回復させたい
  • いろいろな施術を受けてみたけどなかなか良くならない
  • 一日でも早く「膝の痛み」を治したい!

ジャンパー膝とは?

一般病理学によると

jannpu-006ジャンパー膝とは、ジャンプやキック、激しいスタート・ストップを繰り返すスポーツ活動によって起こる、膝蓋骨(膝のお皿)周辺に出る痛みの事を言い、多くは15歳以上で発症します。

 

バレーボール・バスケットボール・サッカー・体操などの選手によく見られ、運動時に痛みが強く、安静時には軽減します。

 

ジャンプやキックの際に、膝を伸ばす為の筋肉・腱・靱帯などの使いすぎにより、痛みが発生すると考えられています。

 

 

膝蓋骨上部に痛みの出る【大腿四頭筋腱炎】・膝蓋靱帯に痛みの出る【膝蓋靱帯炎】などを総称してジャンパー膝と呼んでいます。

 

西洋医学的見地によると、治療は保存療法(手術しない)が一般的で、スポーツ活動を一時的に中止するように言われるようです。

 

痛みに対して消炎鎮痛剤の投与や、温熱療法・ストレッチング・筋力強化運動などの指導を受ける場合もあるようです。また、膝蓋骨下端に骨化・石灰化が認められた場合は、ギブス固定を行う場合もあると言われています。

 

※ 異常のあるまま、その内良くなるだろうと放置しておくと症状の悪化や日常生活に支障を来すことが多くなってきます。

 

出来るだけ早期に施術を受け、健康で活力ある日常生活を送るが大切です。絶対に諦めないでください!

「染井鍼灸整骨院」では

ジャンプやキックなどの激しい運動を重ね、体の回復が間に合わない状態になると、筋肉に疲労がたまり異常に緊張します

 

太ももの筋肉が異常緊張すると、膝周辺の筋肉をうまく使えずに、膝関節本来の動きができなくなります。

 

その結果、負担のかかる場所に痛みが発生していると考えます。

 

そこで改善策として「無痛ゆらし療法」という特殊療法にて筋肉の異常緊張をしっかりと取り除き、膝関節の負担をなくすことで,痛み無く運動を行えると考えています。

 

諦めなくてもスポーツの復帰も十分可能となります。

 

◆「ジャンパー膝」でお悩み・お困りの方は、我慢せずお気楽にご相談ください!

 

そのうち良くなると放置していると症状が悪化して回復がますます遅れることが多々見られます。

 

「おまかせください!」

1日でも早く回復できるよう責任を持ってお手伝いさせて頂きます。

ジャンプ時痛・オスグッド病

●ジャンプ時痛・オスグッド病でお困りのM・S様 13歳 女性 中学2年 バレーボール部 にお伺いいたしました。

◆ いつからどのような症状でしたか?

jannpu-004中学校に入ってからバレーボール部に入部し一生懸命部活していましたが、7月の初めの頃からランニングやバレーボールの練習中、練習後に膝が痛くなってきました。

シップを貼ったり、テーピングをしたり、アイシングしたりしてごまかしながら練習を続けていましたが、普段の生活でも痛み出してきたので近所の整骨院で診てもらったけどあまり良くなりませんでした。

◆ 本院はどちらで知りましたか?

1週間後にバレーボールの試合があるのでそれに何とかと出場したい思い、インタイネットいろいろ検索して体験談などを見てここにしようと予約をとりました

-PSTをはじめて知ったとき、どのような印象を持ちましたか?-

ぜんぜん聞いたことのない治療法だったけど、体験談をみていてここなら何とかなるんじゃないかと思いました。

◆ 施術を受けてみていかがでしたか?

少し緊張したけど痛みの確認をしながら身体の状態を説明してやってくれたので不安感がなくなり、徐々に筋肉の緊張も緩んできて気持ちよくなりました。

◆ 痛み・違和感などはどのように変化しましたか?

来たときよりはマシになったけどその時はあまりよくわかりませんでした。
でも次の日練習したけどあまり痛みがなくできたし、アイシングもせずにいられました。

試合前日の2回目の治療ではかなりましになり、治療後にはランニングもジャンプも痛みがなくなっていてビックリしました。これで思いっきり試合ができそうです。本当にありがとうございました。

◆ 施術者:
試合に間に合って本当によかったですね (^o^)
アドバイスとしてアイシングは内出血してるなどよほどのことがない限り必要ないと思います。アイシングも長い期間続けていると、冷やすことで患部の血液循環が低下し、細胞の再生が遅れ治りを遅くさせてしまいます。

また運動前後のストレッチング、特に運動後クールダウン(整理運動)でのストレッチングは入念に行なって下さい。
ポイントは心地よくを感じる程度で行ないましょう。
試合頑張って下さい (^^)/

◆ 同じような症状に悩む方々に一言お願いします。

治療効果は受けてみてはじめてわかりました。
試合間近だったので早く良くなって本当に助かりました。
この治療法はすごく効果があると思うので痛みが続いてる人は一度受けてみる価値はあると思います。

◆ 本日は貴重なお時間を頂きありがとうございました。
  • 体験談・インタビューは、事実を元に構成しておりますが効果を保証するものではございません。
  • 体験談一覧に登場する病名及び症状名は各医療機関の診断をお客様よりお聞きしたまま使用しています。
  • 回復には個人差があります。

「喜びの声」一覧に戻る ▲

(恵比寿療法院やすらぎでの体験)

■ 10代 高校生 男性

― 施術前の状態 ―

2008年の10月頃から膝が痛み出し、バスケットの練習が辛くなってきました。チームで勧められた病院に行ったら、「ジャンパー膝」だと言われ、部活は休んで静養するように言われました。

1ヶ月くらい休んでも痛みは変わらず良くならなかったので、インターネットでジャンパー膝の事を調べていたら、「無痛ゆらし療法」を見つけました。行ってみようかどうしようか迷っていましたが、なんとか良くしたかったので予約をしてみました。

― 施術を受けて ―

信じられない!本当?!って感じでした。1回で痛みは全くなくなり、元の体に戻ったようです。もう部活に出て、走っても、何をしても大丈夫でした。1ヶ月も休まずに、早くやすらぎに来ればよかったと思いました。

■ 10代 中学生 男性

―施術前の状態―
母:息子は陸上をやっているのですが、今年の秋頃から膝が痛いと言いだしました。
整形外科に行き、レントゲンを撮っても、骨には異常がないということでした。お医者さんにはジャンパー膝だろうと診断され、無理をせずに運動は避けるよう言われました。

2週間程運動をせず、安静にしていたのですが、状態は一向に良くなりませんでした。その後、整骨院にも毎日通うようにしましたが、痛みがなくなることはありませんでした。そんな時、知人の紹介で「無痛ゆらし療法」を知り、ホームページを見るとジャンパー膝が良くなるとあったので、連れてきました。

―施術を受けて―
母:本当に知人が言っていた通りで、「1度でこんなに痛みがなくなるなんて!」と驚きました。痛くないと言っている様子を見て、とても感謝しています。少しづつ運動を始めていいということなので、息子も喜んでいます。

■ 20代 女性

―施術前の状態―
一昨年の秋より両膝に痛みが出て、走ったり、しゃがんだり、飛び上がったりする事が難しくなりました。
整形外科でジャンパー膝と診断され、接骨院や整体院を試しましたが、良くなりませんでした。

何かいい方法はないかと検索して調べていたら、「無痛ゆらし療法」のHPを見つけました。
1年かけてもなおらなかった痛みが、短期でなくなるのか半信半疑でしたが、「なおるのなら試してみよう」と思いました。

―施術を受けて―
本当になおったので驚きでした。痛みは完全にとれ、今までの常識にとらわれず、試してみてよかったです。ありがとうございました!

  • 体験談・インタビューは、事実を元に構成しておりますが効果を保証するものではございません。
  • 体験談一覧に登場する病名及び症状名は各医療機関の診断をお客様よりお聞きしたまま使用しています。

PAGE TOP